TEL LINE
MENU

保険会社に連絡する前の通院

交通事故でむち打ちなどのケガを負ったとき、保険会社に通院する整骨院や病院を連絡します。しかし、交通事故に遭ったのが土日のため、保険担当者と連絡が付かないことがあります。

このとき「保険会社に連絡して整骨院に通院する許可をもらわないとダメなのか?」と疑問を持つ人が多いです。以下で、保険会社に電話する前に交通事故治療を開始する方法を解説していますので、ぜひ最後までお読み下さい。

担当者に電話をする前に整骨院に通院することは可能です

まず交通事故被害者が必ず知っておかなくてはならないのが「通院する医療機関は被害者に選ぶ権利がある」ということです。そのため、保険会社が「整骨院は認められません」などと言うことは完全な違法行為になります。

そして、多くの被害者の間違った認識として「保険担当者に連絡してからでないと整骨院に通院できない」というものがあります。結論から言いますと、担当者に連絡する前に整骨院に通院することは可能です。

例えば、「日曜日で担当者と連絡ができないから、先に整骨院へ行って月曜日に事後報告する」ということは、保険の制度的に全く問題のないことです。

そのため、交通事故治療をお考えの方は飯田市の整骨院B-Style:にご相談ください。今取るべき行動と、今後必要になってくる知識を提供いたします。

保険会社は通院する整骨院や整形外科を指定する権利はない

よくあるトラブルとして、被害者が整骨院に通院することを拒否する保険担当者がいることです。前述したように、被害者は自由に整骨院や整形外科を選べます。これは、被害者の権利です。

しかし、「整骨院に行くなら医師の同意書がないと認められません」と言う担当者もいます。このときはすぐに飯田市の整骨院B-Style:にお電話ください。納得のいく交通事故治療を希望される方は重要な項目なので下記を見てみましょう。

結論から申しますと、交通事故の怪我で整骨院に通院される場合、医師の同意書は必要ありません。医師の同意書が必要なのは、鍼灸施術で通院される場合のみです。

当院は、鍼灸施術も行えますので当院からの紹介であれば、同意書を書いてくれる医療機関と連携できます。また、同意書を書いてくれない医療機関に通院してしまっている場合でも問題ありません。

まずは同意書を書いてくれる医療機関に転院をして、そのあとに当院へ転院するという流れがスムーズだと思います。医療機関の転院は例外なく保険担当者への電話だけで完了するので、手間は全くかかりません。そのときは転院するまでの流れを丁寧にお伝えいたします。

保険会社に連絡する前に整骨院B-Style:に相談するメリット

当院への通院を考えている方はまず、保険会社に電話をする前にご相談してください。相談は無料で行います。このときに治療の流れや、保険会社への対応方法、また、鍼灸施術をご希望の場合、医療機関での診断書を取得する方法などをお伝えいたします。

保険会社より先に当院にお電話をいただいた方が、「担当者のウソ」に惑わされることがなくなるので、余計な不安を限りなく減らすことができます。

また、保険会社に連絡前に治療で来院されたとしても、被害者の方から窓口料金はいただきません。あとで保険会社に一括で請求を掛けるため、「治療代を自費で立て替えたら高額になりそう・・・」と心配することはありません。

交通事故治療に関する相談はいつでもOKです

交通事故の被害者は本来、自由に医療機関を選び、適切な補償を受けなくてはなりません。ただ、実際のところは保険会社や誠意のない医師のせいで泣き寝入りをする被害者が非常に多いです。

当院では、このような被害者を少しでも減らしたいと考えているため、泣き寝入りしないための知識を全て無料でお伝えしております。

適切な補償を受ける権利を侵害されないためにも、被害者自身が交通事故に関する知識を身に付けておかなくてはなりません。そのときはすぐに飯田市の整骨院B-Style:にお電話ください。

「まだ整骨院B-Style:に行くか決めていない」「とりあえず相談だけしてみたい」という方でも全く問題ありません。曜日や時間帯に関係なくいつでも下記からお問い合わせください。

アクセス

所在地〒395-0152 長野県飯田市育良町1-21-7レガーロタケイ2FA
駐車場3台あり
電話番号0265-48-0559
休診日不定休
予約

予約優先(メール予約・電話予約)予約優先性

院長木下 大輔