TEL LINE
MENU

交通事故24時間相談LINE@

交通事故は特殊で一生のうち何度も遭遇するものではないので、補償内容や治療内容が複雑で、分かりにくいのが特徴です。しかし、交通事故のあとは迅速かつ適切な対応をしなければ当事者(被害者・加害者)は損をするリスクが高くなります。なぜなら各保険会社が第一優先に考えるのは、補償額をどれだけ少なくするかだけです。従って、各損保会社に相談しても当事者の利益になることは、教えてくれない場合がほとんどです。

交通事故のような緊急の事態があちこちで発生するにもかかわらず、交通事故に関して適切な知識を与えてくれるところは非常に少ないのが現状です。

本来であれば医療機関が適切な指導を当事者(被害者・加害者)にしなくてはならないのですが、交通事故知識に優れた医療機関はほぼ皆無といっていいでしょう。そこで当院は、少しでも交通事故被害者の役に立てるよう「交通事故24時間相談LINE@」を開設いたしました。

交通事故に関する相談はお気軽に飯田市の整骨院B-Style:へお問い合わせください。

交通事故24時間相談LINE@について

交通事故後は「保険会社とやり取り」「整形外科で診断書を取得」「警察に事故証明を提出」など、やることが一気に押し寄せてきます。

突然、交通事故に遭遇し、ただでさえ混乱しやすい状況にある中で、当事者(被害者・加害者)はさざまざな機関に対して動かなくてはいけません。

一般的に、交通事故知識を持っている人は少ないです。適切な行動を取るためにもまずは当院のサイトを利用して、少しでも交通事故に関する情報を手に入れてください。

交通事故の被害者は守られることはありません

交通事故では基本的に「過失の少ない被害者」であっても損保会社から守られることはありません。これは多くの交通事故被害者をサポートしてきた経験から断言できます。

前述しましたが、保険会社というのは「いかに被害者への補償額を減らすか」を第一に考えています。そのため、理不尽ですが被害者有利な情報は教えてくれません。

中には「弊社は飯田市の整骨院B-Style:とはやり取りがないので通院を認めることはできません」という”ウソ”を付く担当者”も増えてきました。ちなみに当院はどの保険会社ともやり取りがありますので、当院に通院できないことはありえません。確実に交通事故被害者は当院に通院できます。

それでも「飯田市の整骨院B-Style:はダメ」というようなことを言ってきた担当者がいましたら、すぐに当院へ教えてください。しかるべき対処をいたします。

交通事故は「専門家」に聞くべき

よく「交通事故に遭ったことがある知り合い」にアドバイスを求める人がいます。実はあまりオススメできません。なぜなら、交通事故は同じような案件でも対処法は全く異なります。

例えば、同じ追突事故であっても「衝突時のスピード」「激突した位置」「双方の加入している任意保険プラン」など、対応方法はまるで変わってきます。

そのため、素人のアドバイスでは細かい部分で間違った情報を伝えていることがほとんどです。やはり、交通事故のような複雑なものは多くの案件を扱っている「専門家」に相談することがベストです。

交通事故24時間LINE@は気軽に相談OK!

当院が診療中であれば電話しやすいかと思いますが、定休日や診療後などは電話を掛けにくいかと思います。ただ、このような心配は全く必要ありません。なぜなら院長本人が24時間いつでも当院公式のLINE@で交通事故被害者の相談に対応するからです。

「24時間LINE@」は私に直接つながり、氏名とお電話番号を送信いただければ後で必ず折り返します。正直、突然連絡がきたところで私にとって負担は全くないです。

そのため、安心して交通事故相談LINE@に連絡をしてきてください。交通事故は早めに知識を付けなくてはならないのに、気軽に相談できるところが少ないです。営業時間中は、当院に直接お電話頂いても結構です。→お電話はこちら0265-48-0559

当院は交通事故知識に関して絶対の自信を持っていますので、疑問点がある場合はぜひ当院の相談LINE@をご利用ください。

飯田市育良町の整骨院B-Style:が持っている知識をできる限りお伝えいたします。

当院公式LINE@にご登録下さい→友だち追加

長野県の交通事情の豆知識

飯田市は、伊那谷と呼ばれるくらいで谷間の街なので、坂道が多く車がないと生活できないほどの車社会ですね。

近年交通事故の死傷者数は減っている傾向で、飯田市も年々減っています。豆知識として、長野県内の事故が多い道路ですが、統計によると、国道では18号線が最も多く、次いで19号線、20号線となっています。交差点(多発事故交差点)では、松本市の交差点が最も多く、次いで、長野市の交差点となっていました。人口で見たら長野市の方が事故が多いと考えてしまいがちですが、交差点事故に関しては、松本市が多いのは、驚きです。長野市、松本市は30万、20万都市ですので、車の交通量も多いので、飯田市に比べ事故が多いのでしょう。

道路・車両に関しては、長野県の一般道路実延長 は全国4位、車両台数は12位となっています。車両台数と道路に関しては、問題ないとされています。

事故が多い時期、時間帯に関しては、長野県全体では積雪もあるため路面の凍結などが交通事故の増加につながる可能性はありますが、飯田市は最近はほぼ積もることはないのでスタットレスタイヤが勿体ないと思うくらいです。しかし、路面が凍りやすい場所もあるので注意が必要です。

事故形態に関しては、二輪車での事故が多いのが特徴と言えます。山間の県の為、運転中の眺望が良いので二輪車の事故が多いのでしょう。長野県では二輪車でのツーリング中の注意点やバイクでの安全運転の取り組みも進めています。

事故の原因に関しては、前方不注意や安全の不確認といった安全確認を怠ったことによりものが全体の半数近くを占めています。長野県では平成26年の交通事故による死者数が82人、そのうち43人は高齢者でした。高齢者人口当たりの死者数は全国35位と、全国的には、少ない死者数となっています。

交通事故防止運動に関しては、3歳児未満の幼児の事故が連続して発生したことを受け、親には歩行中や横断歩道では子どもの手を離さないこと、チャイルドシートを着用すること、運転者には交差点での安全確認などの呼びかけが実施されています。長野県では交通事故ゼロチャレンジの取り組みを行っていますので、多くの市町村で交通死亡事故抑制の成果が出ているのが挙げられます。

飯田市で接骨院を開院しております整骨院B-Style:では交通事故治療に特化した施術を完備しております。交通事故の被害に遭われ、当院にご相談頂ける件数も少なくありません。交通事故は相当な外力で発生します。交通事故の衝撃力は速度×質量です。車同士の事故は1トン近くあるものが互いにぶつかるのですから大変な衝撃です。その為、広範囲の筋肉が微細な損傷をするのと同時に関節にも影響が出ます。医療機関のレントゲンで写るのは、骨だけなので関節や筋肉の損傷はレントゲンだけでは分からないため、被害者本人の自覚症状がとても重要になってきます。また、事故直後にアドレナリンが分泌されることにより、痛みを感じにくい傾向がありますが、一週間前後経過しますと、痛みが徐々に増幅していきますので、交通事故治療は痛みがなかったとしても必ず検査をして、異常がないかどうかの確認をしてください。当院は病院や整形外科と連携しておりますので、併用頂きながらの交通事故治療を推奨しています。下記で解説させて頂いておりますように、交通事故のケガは全身に歪みが生じている状態でありますので、その歪みを改善することができれば、人間が本来持っている自然治癒力を極端に高めることができ、早期にケガの改善を図ることができます。飯田市でも交通事故治療に特化した医療機関は山ほどありますが、マッサージなどの筋肉を和らげる治療や電気などで痛みの回復を早める施術法が定番化と思います。もちろん施術方針としてはそれぞれが考えたものなので否定することはありませんが、本当に痛みの改善を早期に実現することを考えると、マッサージや電気だけでは痛みの改善を図ることは難しいと思います。
長野県飯田市の整骨院B-Style:では、患者様に安心して頂ける医療を提供できればと考えておりますので、交通事故の被害に遭わないことが一番ではありますが、事故に遭遇してしまいましたら是非当院にご相談くださいませ。

アクセス

所在地〒395-0152 長野県飯田市育良町1-21-7レガーロタケイ2FA
駐車場3台あり
電話番号0265-48-0559
休診日不定休
予約

予約優先(メール予約・電話予約)予約優先性

院長木下 大輔